CD『金環蝕』


背徳の闇に奏でる。
世紀末の香り漂う耽美の世界。青年が知った禁断の城での遊戯とは……
CDだけの書き下ろし小説 金環蝕2 付き

金環蝕
 
<イラスト>小林智美
<シナリオ>平 詩野
<音 楽>岩代太郎
 
 
 
発売元東芝EMI
商品番号TOCT−8811
価格2854円
 

<配役>

カート:

塩沢兼人

メルローズ:

置鮎龍太郎

クライシス:

石井康嗣

エドガー:宇垣秀成
父:中村秀利
夫人:深雪さなえ
メイド:木藤聡子
看護婦:本間ゆかり
友人:伊崎寿克
執事:園部敬一
郵便屋:坂井伸治

あらすじ:
敗戦後、私ことメルローズ・ビシャスは、父の事業を助けて一族の再興を計ろうとしていた。そこへ、かつての敵軍将校であるクライシスから夏城への招待状が届けられた。断りきれずに向かった夏城で、私は、尊敬してやまなかった上官カート・フレグランス大佐と再会する。だが、美貌と英知で多くの崇拝者を得ていた大佐は、クライシスの夏城に囚われる性奴に身を堕とされていたのだ。悪魔的なクライシスは、誇り高い大佐を苦しめる手段として、かつての部下であった私に陵辱させようとした。

関連情報:
【→原作本のご案内】

作者コメント:
音楽の美しさが際立っています。