CD『ラ・ヴイアン・ローズ』


耽美の女王山藍紫姫子が描く愛欲の多角関係。
鎖に繋がれ、4人の男の愛を受ける禁断の日々…。

ラ・ヴイアン・ローズ
 
<シナリオ>平 詩野
<イラスト>本仁 戻
 
 
 
 
発売元インターコミュニケーションズ
 
 
 

<配役>

一眞:

三木眞一郎

浩一:

森川智之

真澄:

飛田展男

右月:

堀内賢雄

大鳥:

塩沢兼人

あらすじ:
危険な愛の五角関係
横田一眞は、恋い多き女だった母親譲りの美貌ゆえに、周囲の男を惑わせてしまう。
本人は、それを望みなどしないのに……。
会社を追われた一眞の前に、同じ母親を持つ、しかしそれぞれ父親の違う弟たちが現れ、一眞は彼らと関係してしまう。それを知った彼らの父親達までもが訪ねてきて……。鎖に繋がれ、4人の男の愛を受ける生活。

関連情報:
【→原作本のご案内】

作者コメント: