『色闇(いろのやみ)』−大江戸捕り物秘帖−

角川書店 10月31日発売

江戸時代
盗賊の二代目、犬神の早太郎と過去を暴かれた美貌の陰間月弥は、闇の司法官ともいえる牙神に捕らわれ、密偵となることを強要される。育ての親を人質に取られ、逆らえない月弥は、牙神によって火盗改方中郷主膳の許に送り込まれたが……。
愛と憎しみの狭間にさまよいながら、堕ちて行く先は、恋の闇か、色の闇か……。

第一章 色若衆
第二章 仕掛け餌
第三章 男寵
第四章 疑惑
第五章 裏切り
第六章 凶賊
第七章 色闇

挿し絵 水上有理

 前章ともいえる『狗』は、ルビーアンソロジー『花宴』に載っていますので、読んでいただけたらと思います。
 ヤマトブックサービスをご利用の場合は、10月31日(発売日)以降でないと受け付けてもらえないと思いますので、こちらのほうも、よろしくお願いします。


←過去の新作情報    次の頁→

トップページ