『長恨歌』上下−

コアマガジン 2月23日発売
恋の恨み、永劫のものと知れ
(これ、私が考えたコピーだよん)


長恨歌上 長恨歌下

 長恨歌 第一話 『蛇性の婬』
 享保2年(1717年)
 怜悧な牢人者に心を奪われた町娘お澪。
 だが、その牢人沙門小次郎が、いわくのある念仏寺に美しい男を閉じこめ、衆道の色闇に堕ちていると知ったとき、お澪の女心は傷付けられる。
 ひたむきな女心を無下にされたとき、女は鬼にも蛇にも化するという魔性の性。
 不死身の鉄と異名をとる怪僧も加わり、淫らに媾合う男達の、昏い夜がはじまる。

 長恨歌 第二話 『青 蛾』
 祝言を挙げるお澪。
 座敷牢に閉じ込められる沙門小次郎。
 町方に捕らえられ、処刑される不死身の鉄。
 そして、吉野屋宗左衛門に囲われ、悦虐に狂う弁天。
 だが、誰も、己の過去から逃れることは出来ない運命にあった。

挿絵 みなみ恵夢

 コアマガジンのバニラ新書のシリーズから、以前のハードカバーがノベルス化の予定です。まずは、長恨歌です。
 挿絵は、みなみ恵夢先生です。
 みなみ先生の作品世界は山藍のツボです。ずっと、追っかけファンしていましたが、このたび、挿絵を描いていただけることとなりました。
 2月23日の発売予定です。
 お問い合わせはコアマガジン(電話03−5952−7833)まで。
 ヤマトブックサービスをご利用の場合は、発売日以降でないと、注文は戻されてしまうようです。


←過去の新作情報    次の頁→

トップページ