愛と憎しみの迷宮上 愛と憎しみの迷宮下

 王族バレンドラシン家の跡取りとして常に完璧を要求され続けてきたカルロスは、最も多感な少年期の最後を過ごした寄宿制の学校で、生涯忘れ得ぬ屈辱を受けた。
 そこで出会った美貌の学友アイシスに、在学中、何度となく首席の座を譲らなければならなかったのだ。
 アイシスを抜くことのできなかったカルロスは、やがて成人してバレンドラシン家の実権を握るようになると、ある計画を実行に移しはじめた。
 それは、事故と見せかけて誘拐したアイシスの肉体を女に変え、夫として生涯彼の上に君臨することだった。
 望まない性転換手術を受けさせられたアイシスは、サヴォウーと名乗らされ、カルロスの憎しみ、そして、愛欲の対称として島に監禁された。

『愛と憎しみの迷宮 上・下』 (冬の星座を改題したものです)
 挿絵 紅井彩乃

同時収録 『ディナーには僕を…』『深い森の虜』
特別企画があります。
コアマガジン刊 バニラ新書 各880円




☆BOOK chase
愛と憎しみの迷宮・上   
愛と憎しみの迷宮・下   

☆ヤマトブックサービス

ヤマトブックサービス


←過去の新作情報    次の頁→

トップページ