花蝶風月(かちょうふうげつ)


花蝶風月

挿絵 名香智子
ワニブックス
キララノベルスセレクション
新書版ハードカバー
ISBN4−8470−3129−6
本体価格  980円

魔に魅入られし者へ捧げる
美麗なる容貌に匿む戦慄すべき意志
山藍紫姫子と名香智子の出会いが生んだ幻夢妖美譚

あらすじ:
花の章  妖童
息子の留守を狙って父親を訪ねてくる初老の薬師と少女ともみまがう美童。
彼らの生業は……

蝶の章  密会
美貌のオペラ歌手を手に入れた男が、ある日、朽ちた屋敷の中で見たものは、彼を犯すもう一人の彼だった。人間には、自分とセックスしたいという願望がある。だが、密会の相手が双子の兄弟だったとは、嫉妬に狂った男はその相手を殺してしまったが…

風の章  山禍
信州の深山で道に迷った男達が遭遇する怪異。
かつて大地主の息子だったが、流行病で一族をことごとく失い、現在は山で暮らしているという猟師に助けられた旅人は、猟師とともに銀狐が変化する美少年をなぶりものにして愉しむが、やがて彼らを恐ろしい運命が待っていた……

月の章  捜神記
橿原の大王の御子、朱雀皇子は、恋した女性のために一人の男を追って禁断の地へと足を踏み入れる。そこには美夜比古、武比古という麗しい双子の兄弟が隠れ棲む館があった。
美しいが、立ち上がることも歩くこともできない兄美夜比古に、下僕のように扱われる弟武比古。だが、夜毎、絹の寝床から洩れてくる声は美夜比古のものだった。
誘い出されて、いつしか皇子もみだらな兄弟姦の虜になっていくが、甘美な時間が過ぎた後には……

関連情報:
山禍は、漫画化されています。 山藍紫姫子の世界2

作者コメント:
人外の物語ばかりです。花、蝶、風、月と4作入っていますが、どれが一番お好み しょうか?