『虹の麗人』


虹の麗人

挿絵 春日聖生
コアマガジン
新書版ハードカバー
ISBN 4−87734−016−5
本体価格  1200円

美貌の少年を待ち受ける伯爵の城。
耽美小説の第一人者が贈るラブストーリー

あらすじ:
科学研究所の室長であるイリスは、天才的な頭脳の持ち主であり、美貌の青年であるが、殺人の過去により中央を追われ、辺境の研究所にきた。
そして彼には、半陰陽であるという肉体の秘密があり、メララク生態学研究所長で、伯爵の照合を持つクラークは、そのイリスに興味を抱いている。
日常におびえて生きるイリス。そんな彼を快く思わない所員達。
追いつめられ、肉体の秘密を知られたイリスは、生体実験体としてクラークの研究所へ行くことを決心する。

関連情報:
山藍紫姫子の世界1で漫画化されています。

作者コメント:
男同士のハーレクインを書くという企画の1冊です。同企画には、他に、冬の星座、アレキサンドライトがあります。
白夜書房刊行の初版と同じ内容です。