『冬の星座』上下巻


冬の星座・上 冬の星座・下

挿絵 小林智美
コアマガジン
新書版ハードカバー
上巻 ISBN4−87734−017−3
下巻 ISBN4−87734−018−1
本体価格  各 1200円

君の男としての誇りを散らしてやる。それから、俺の女にしてやろう。
瑾こん花、虹の麗人に続く第三弾
愛の三部作完結

あらすじ:
名門バランタイン家の跡取りとして常に完璧を要求され続けてきたカルロスは、最も多感な少年期の最後を過ごした寄宿制の学校で、生涯忘れ得ぬ屈辱を受けた。
そこで出会った美貌の学友アイシスに、在学中、何度となく首席の座を譲らなければならなかったのだ。
アイシスを抜くことのできなかったカルロスは、やがて成人してバランタイン家の実権を握るようになると、ある計画を実行に移しはじめた。
それは、事故と見せかけて誘拐したアイシスの肉体を女に変え、夫として生涯彼の上に君臨することだった。

関連情報:

同人誌で発表した時の挿絵は、なんと、現小説家の 四谷シモーヌ先生でした。

作者コメント:
白夜書房から発売された初版と内容は変わっていません。
男同士のハーレクインを書くという企画の1冊。他には、虹の麗人 アレキサンドライトがあります。

小林智美先生近況情報: